SETAGAYA RAEL ESTATE, DELICIOUS & SECRET!

  • NO DATA
  • 36
  • 1

二子玉川の古民家を巡ろう 【旧小坂邸】

世田谷のセレブリティの昭和を感じる旅
Cast:旧小坂邸
2016.4.7
二子玉川

指定有形文化財 「旧小坂邸住宅」

 

さあ。週末は二子玉川からバスに乗って旧小坂邸に行ってみよう。僕たちの身の回りにある「異界」へ。世田谷の先人たちの美意識にふれる旅。

 

旧小坂邸を中心とした瀬田四丁目旧小坂邸緑地は、世田谷区の緑の生命線である国分寺崖線の斜面樹林の一部であり、園内には区指定有形文化財「旧小坂家住宅」と、紅葉と竹林が美しい湧水の流れる庭園がある。

下の写真にあるように広大な緑。旧小坂邸は植物の神様に守られているのだ。

 

001

 

旧小坂邸は、かつて衆議院議員などを歴任した小坂順造氏の別邸として利用されてきた。多摩川が近く、国分寺崖線の緑が多いこの辺りは、当時の財界人の週末住宅として絶好の立地でもあった。明治、昭和初期のセレブリティが集う地が瀬田だったのだ。

 

002

 

昭和12年に建てられた「旧小坂邸」は、別邸として現存する貴重な近代建築。

 

004

 

木造和風平屋建で、萱葺き風の古民家を思わせる外観を持ち、南向きの斜面を使用した庭園と一体となった美しい景観を形成している。

 

005

 

006

 

内部は各部で趣きの異なった意匠でまとめ、別邸ならではの個人の趣向をこらした住宅になっている。特に玄関部分は古民家風の意匠をとっており、大正から昭和前期にかけて流行した民家風和風住宅を意識的に取り入れている。

 

007

 

008

 

当時の政財界人の生活・文化意識を良く表しており、建築史、文化史を知るうえで貴重な建造物といえる。当時この辺りに多くあった別邸は、現存するものが他になく、地域史を知るうえでも重要な住宅となっている。

 

009

 

010

 

011

 

大きな緑地に身をゆだねる

 

003

 

庭園部分はコナラやトチノキなどの大きな樹木が武蔵野の雑木林の面影をとどめている。

 

012

 

013

 

014

 

崖面からあふれる貴重な湧水は園内に潤いを与えている。散策路や木道を回遊しながら、国分寺崖線の緑と水を身近に感じてみてはいかがだろうか。

 

015

 

016

 

こうした歴史的文化遺産は、その土地の文化と歴史を今日に伝える“世田谷の財産”であり、また「地域の記憶」や「良好な生活環境の保全」といった新たな都市創造へのキーポイントとしても位置づけることができる。

 

僕たちの身近にある「異界」。旧小坂邸に是非とも足をのばしてみてはいかがだろうか。

 

blockquote_ttl

■施設名:旧小坂邸&瀬田四丁目広場
■住所:東京都世田谷瀬田4-41
■開館時間:9時30分~16時30分
■定休日:毎週月曜日と年末年始

 

Edited by かえるくん地球を救う

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket