SETAGAYA RAEL ESTATE, DELICIOUS & SECRET!

  • NO DATA
  • 36
  • 1

銭湯ワンダーツアーズ『栄湯(三軒茶屋)』

Cast:
2016.8.30

銭湯は世田谷の隠れたワンダーランドだ!

世田谷の良さ。それは都会でいながら緑や自然が多いところ。都心でありながら、昔ながらの情緒を残しているところ。そのバランスの良さが居心地の良さなのかもしれない。そして世田谷の“昔ながらの情緒”のシンボルの一つが銭湯だ。世田谷は銭湯が多い。

 

そして下の写真のようにコンビニエンスストアと雑居ビルの間にふと銭湯のシズル感のある建物が顔を出したりする。

 

今回は三軒茶屋へ!

 

銭湯_遠景

 

今回は三軒茶屋の銭湯だ。国道246を瀬田方面に進む。世田谷郵便局のある交差点を左折。そして最初の路地を右折し直進!!!!コンビニエンスストアのサンクスが目印だ。駅からは徒歩で15分弱といったところだろうか。

 

銭湯建築の美!

 

銭湯建築の美。ここ栄湯の一つ目の魅力はこの外観だろう。単純に「カッコいい!!!」のだ。僕は日本建築の専門家じゃないので、意匠的な説明はできないがこの外観を見るだけでも大満足。

 

銭湯_外観02

 

銭湯_外観01

 

さあ、中に入ってみよう!暖簾(のれん)をくぐり・・・・

 

銭湯_のれん

 

扉を開けると・・・・・

 

銭湯_扉

 

銭湯内に入館。ここの銭湯の二つ目の魅力とウリ。それは・・・

 

壁画(ペンキ絵)がすごい!!

栄湯の魅力。それはクラシックな銭湯スタイルでありながら、最近の銭湯ではあまり目にしない「壁画(ペンキ絵)」だ。

 

銭湯_壁画01

(出典:「せたがや銭湯ガイド」)

 

天井が高い!

 

銭湯_壁画02

(出典:「せたがや銭湯ガイド」)

 

もう一つの魅力。それは天井が高い。解放感がある空間なのだ。気持ちいい。熱めの湯舟につかりながら、富士山を眺めよう!世田谷は銭湯ワンダーランドなのだ!!!さあ、世田谷区民よ。世田谷の銭湯に集結せよ!!

 

blockquote_ttl

■施設名:栄湯
■住所:東京都世田谷上馬1-31-9
■開館時間:15時30分~23時30分
■定休日:水曜日/土曜日

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket